オーストラリアで英語を学ぶ: “aussie “コースに最適な目的地

オーストラリアでの英語学習

海外での英語学習を考えているが、目的地が定まっていない、いくつかの国で迷っているが1つに決められない、という方も多いのではないでしょうか。 冒険し、楽しみ、最適な方法で英語を学ぶことができる、可能性に満ちた新しい世界を発見することができる素晴らしい選択肢がここにはあります。

 

なぜオーストラリアで英語を学ぶのか?

1- オーストラリアは英語圏の国なので、英語を母国語とする国で英語を学ぶことは常に望ましいことです。

2-彼らのアクセントは、特徴的ではあるものの、それほど複雑ではないので、人を理解するのに問題はないでしょう。

3-世界で最も安全で生活水準の高い国のリストに常に掲載されている国なので、オーストラリア滞在中にあなたとあなたの家族が心配することはありません。

4-様々な仕事の機会を提供してくれる国である。 ですから、Ynsituを通してインターンシップ付きの英語コースを行うか、オーストラリアで英語を学んだ後に仕事を探すかのどちらかになります。

5-オーストラリア人はフレンドリーで外向的な人々ですから、彼らと交わって友達を作ることに問題はないでしょう。

6- オーストラリアは、以下にご紹介するような近代的な都市と、自然や野生、さらには ウルル山のような神聖な場所が混在する、魅力的な国です。

7- 冒険やビーチ、ウォータースポーツが好きな人にとって、オーストラリアはこれらを実践するのに最適な場所です。また、毎日の英語学習を終えて、太陽とビーチを楽しむこともできます。

8- また、動物が好きな方は、オーストラリアには素晴らしい動物相があり、 コアラやカンガルーのようなこの国の固有種を、オーストラリアで英語コースを受講すれば、その自然な姿を見ることができます。

 

では、オーストラリアで英語を学ぶのに最適な目的地はどこでしょうか? Ynsituでは、あなたにぴったりのコースを選ぶために多くの選択肢があります。場所、期間、コースの種類、希望する宿泊施設の種類を選んで、人生最高の体験に踏み出してください。

 

オーストラリアでの英語学習に最適な場所

Ynsituの海外語学留学プラットフォームでは、オーストラリアで英語を学ぶのに最適な場所をご紹介しています。

MELBOURNE:

首都ではありませんが、オーストラリアで最も重要な都市とされています。 ビクトリア州の海岸沿いの都市で、留学生の主な受け入れ先となっていることもあり、非常に若々しい雰囲気を持っています。 何千もの可能性を秘めたこの街には、特別なエネルギーがあります。 メルボルンでの英語学習は、誰もがうらやむ体験です。 一般英語コース、ビジネス英語コース、アクティビティ付きコース、大学入学前の学生向けコース…Ynsituでは様々なタイプのオーストラリア英語コースをご用意していますので、お好きなコースをお選びください。

SIDNEY:

オーストラリア・オセアニア最大の人口を誇る都市であり、メルボルンと同様に、英語を学び、忘れられない体験ができる魅力にあふれた大都市です。 文化的な活動が好きな人、スポーツが好きな人、海が好きな人……シドニーで英語コースを学べば、それらすべての扉を開くことができます。

BRISBANE:

ブリスベンは、クイーンズランド州の州都であり、国内最大級の規模を誇ります。 壮大な気候で、仕事の選択肢も非常に多い。 ブリスベンで英語コースを受講することは、あなたの未来への投資であり、他の人に差をつけることができます。

CANBERRA:

国の首都であるにもかかわらず、キャンベラは非常に家族的で、歓迎され、リラックスした都市であり、上記の選択肢に見られるようなストレスはありません。 キャンベラでの英語学習は、シニアや大人の方にとって、オーストラリアで英語を学ぶのに最適な目的地となるでしょう。

ADELAIDE

オーストラリアの偉大な都市のひとつですが、これまでのいくつかの都市のような「祝福された狂気」はありません。 アデレードはビジネス 英語を学ぶのに最適な場所です。企業のネットワークが大きく、雇用機会も多いため、アデレードでビジネス英語コースを学ぶことは、あなたの履歴書の代わりになります。

オーストラリアの他の目的地

ゴールドコースト、パース、クーランガッタ、ダーウィンなどの都市も忘れてはならない。 小さくても個性的。 オーストラリアで英語コースを学ぶための同じくらい有効な選択肢。

 

オーストラリアで英語を学ぶチャンスを見逃さないでください。 より Ynsitu Ynsituからは、多種多様なコースを一度に選択することができます。 誰もあなたを楽にしてくれない。

日本で日本語を学ぶのに最適な場所

日本での日本語コース

 

日本語を学ぼうと思っていますか? あなたは本当にとても良いアイデアを持っていました。 日本語は、多くの仕事の機会を与えてくれる言語であり、就職活動において他の候補者に差をつけることができます。また、その国の文化が好きであれば、個人的なレベルでのメリットもあります。

 

なぜ日本で日本語を学ぶのか?

言語を学ぶには、その言語が話されている場所に勝るものはないことはよく知られています。 そして、日本語もその例外ではありません。 日本語を学ぶための最良の方法は、間違いなく日出ずる国への旅行です。 言語を正しく学ぶことは、単に語彙や文法を知ることだけではありません。日本で日本語を学ぶことは、言語を流暢に話せるようになるための最も充実した経験となります。

日本は非常に美しい国であり、往年の寺院の伝統、祖先に深く根ざした精神、年長者への敬意…と、最新のテクノロジーや人類の最大の進歩とが融合しており、これらは特に東京や京都などの大都市で顕著に見られます。 また、富士山への訪問や、桜のユニークな光景も見逃せません。 日本は恋に落ちる国であり、この国で日本語コースを学ぶことは、学問的な面だけでなく、個人的な面(さらには精神的な面)でも価値があります。

では、日本で日本語を学ぶのに最適な場所はどこでしょうか? Ynsituでは、あなたの理想のコースを選ぶために多くの選択肢があります。場所、期間、コースの種類、希望する宿泊施設の種類を選んで、人生最高の体験に踏み出してください。

 

日本で日本語を学ぶのに最適な場所

Ynsituの海外語学留学プラットフォームでは、日本で日本語を学ぶのに最適な場所をご紹介しています。

  • 東京です。

この国の偉大な首都です。 人口3,450万人の世界最大の都市です。 人口密度は、なんとニューヨークの2倍。 この街には、日本で日本語を学ぶためのコースが最も多く集まっています。 一般的な日本語を学ぶコースと、言葉を学びながらその国の伝統文化を学ぶなど、アクティビティを取り入れたコースがあります。

  • 京都です。

京都は、近未来的な東京とは対照的に、日本の古代文化を伝える重要な文化遺産として知られる、日本の偉大な都市のひとつです。 神社、仏閣、ショッピング、芸者など、京都に行かずして日本を旅することはできません。 ここでは、一般日本語コース、大学入学前コース、アクティビティコース、公式日本語試験対策コースなど、コースタイプ別に日本最大級の日本語コースを紹介しています。 素晴らしい選択肢です。

  • 神戸。

神戸は日本の主要都市のひとつであり、日本の主要な国際貿易の中心地であり、独特の歴史と個性的な建築物があります。 さらに、その牛肉は世界で最も求められているものの一つであり、有名です。ここでは、日本語コースを受講して、東洋の文化を楽しむこともできます。

  • その他の目的地

また、長野、豊島、新宿などの都市も、日本で日本語を学ぶ上で非常に魅力的な場所です。 静かな場所を求める人にはお勧めかもしれません。

 

日本で日本語を学ぶ機会を逃さないでください。 より Ynsitu Ynsituからは、多種多様なコースを一度に選択することができます。 誰もあなたを楽にしてくれない。

ポルトガルでポルトガル語を学ぶのに最適な場所

ポルトガルでポルトガル語を勉強したい方は、この看板を目印にしてみてはいかがでしょうか。 以下では、ポルトガルでポルトガル語を学ぶのに最適な都市と、一生忘れられないユニークな体験をするための方法をご紹介します。

 

ポルトガルは、スペインと大西洋に隣接するイベリア半島の国です。 マデイラ諸島アゾレス諸島の2つの群島があります。 後者には9つの島があり、東部グループのサン・ミゲルとサンタ・マリア、中部グループのテルセイラ、グラシオサ、サン・ジョルジェ、ピコ、ファイアル、西部グループのフローレスとコルボがあります。

 

ポルトガルの公式言語はポルトガル語ですが、英語、フランス語、スペイン語も広く使われています。 ポルトガル語は、世界で5番目、ヨーロッパでは3番目に広く話されている言語で、2億5千万人以上が使用しています。 実際、ポルトガル語はポルトガルだけではなく、ブラジルやアフリカ大陸(アンゴラ、カーボベルデ、ギニアビサウ、モザンビーク、サントメ・プリンシペ)などでも話されています。

 

また、言語を学ぶだけではありません。 ヨーロッパで最も訪問者数の多い都市であり、首都でもあるリスボンと、美しい海岸線を持つポルトという2つの都市があります。 1年中ほとんど晴れていて、850kmもの壮大なビーチがあるので、季節を問わず旅行するのに最適な場所です。

 

地理的な違いから、気候は地域によって異なりますが、気温はヨーロッパの他の地域よりも穏やかです。 スペインに近い地域では、冬は寒くなる傾向があり、ポルトガルの最高地点であり、スキーに最適なエリアであるエストレラ山脈では、時折雪が降ることがあります。 一方、内陸部では、夏は暑くて乾燥している傾向がありますが、海岸に近づくにつれて暑さは和らぎます。

 

ポルトガルでポルトガル語を学ぶのに最適な都市

 

  • リスボン

美しいリスボンは、西に位置するポルトガルの首都で、同国最大の都市です。 温暖な地中海性気候で、年間を通しての平均気温は約17℃です。 近代的で非常に快適な都市であり、実際、急な坂道を端から端まで走るトラムがあるものの、旧市街はすべて徒歩で散策することができます。 また、歴史も深く、街並みやモニュメント、お店や広場など、リスボンは自分の時間を大切にできる街です。 最も魅力的な場所としては、サンジョルジェ城、 バイシャ(最も中心的で商業的な地区)、アルト地区アルファマ地区、そしてヨーロッパで最も美しい地区のひとつとされるベレンが挙げられます。

リスボンでのポルトガル語コースにご興味のある方は、一般コース、オンラインコース、スタディコース、ワークコースの中からお選びいただけます。

 

  • Lighthouse

ファロは、その文化と歴史から見ても、訪れるべき魅力的な都市です。 空港のイメージばかりが先行していますが、時間をかけて知ることで、その価値を実感していただけると思います。 漁港であるヴィラ・アルコポルタ・ノヴァファロ美術館サン・アントニオ通りなど、訪れる価値のある場所がたくさんあります。 ポルトやリスボンのように観光地化されていない分、ポルトガル人の生活に密着しているのが特徴です。 本物の、ファロはあなたの街です。

ファロでポルトガル語を学ぶには、一般コースとオンラインコースが特に人気です。

 

私たちは、あなたのお役に立てたこと、そして、あなたが勇気を出して外に出て、しばらくの間、言語を練習することを願っています。 言語を学ぶには、その国で学ぶのが一番です。 Ynsituからは、ポルトガルでポルトガル語を学ぶことができるあらゆる種類のコースをご紹介します。

スペインでスペイン語を学ぶのに最適な都市

海外でスペイン語を勉強してみたいと思いませんか? 今がその時なのかもしれませんね。スペインでスペイン語を学ぶことは、言葉をより流暢に話せるようになるだけでなく、スペインの人々、文化、伝統によって形成されたユニークな体験をすることができます。

スペインはイベリア半島にある国で、欧州連合の加盟国であり、ヨーロッパの南西部に位置しています。 異なる文化的特徴を持つ19の自治州から構成されています。 その歴史、地理、習慣など、様々な観点から見て、スペインはとても豊かな国です。 言語については、公用語であるカスティーリャ語スペイン語)に加え、国内の各自治区ではカタルーニャ語、バレンシア語、ガリシア語、バスク語の4つの公用語が話されており、孤立した言語であるバスク語を除き、いずれもロマンス語である。

気候については、地理的な状況から、より地中海性気候とより大西洋性気候に区別されます。 人々が集まっておしゃべりをしたり、楽しい時間を過ごしたりするパティオや、天気の良い季節になると国内の多くの都市で開催されるオープンエアのベルベナなどが代表的なもので、気温の高さがこの国の特徴となっています。

文化面では、イスラム教、ギリシャ教、ローマ教、フェニキア教、西ゴート教、カルタゴ教の文明がスペインを通過しています。 彼らは皆、この国にその足跡を残し、文化の豊かさと多様性を増している。 しかし、それぞれの自治区では異なる習慣を持っていますが、お祭り、美味しい食べ物、音楽、踊りなどで統一されています。

 

スペインでスペイン語を学ぶのに最適な場所

スペインは魅力あふれる国ですが、コースの数が多いため、語学を学びやすい目的地があります。 スペインでスペイン語を学ぶのに最適な都市をご紹介します。

 

  • マドリッド

マドリードはスペインの首都であり、スペインで最も人口の多い都市であり、最も観光客の多い都市のひとつです。 主にヨーロッパの文化や芸術に注目が集まっています。 プラド美術館ソフィア王妃芸術センターなどの世界有数の美術館があり、ゴヤやベラスケスなどの画家の素晴らしい作品を見ることができます。 さらに、マドリッドの最も象徴的な場所として、プエルタ・デル・ソルシベレス広場 王宮アルムデナ大聖堂などがあります。 壮大な大通りやレティーロなどの手入れの行き届いた公園、エレガントな大通り、狭くて活気のある通りがある近隣地域も忘れてはなりません。

マドリッドでスペイン語を学ぶことに興味をお持ちの方には、一般的な語学コースと試験対策をお勧めします。

 

  • マラガ

マラガ市は、スペイン南部のアンダルシア地方、コスタ・デル・ソルに位置しています。 その住民は、よりリラックスしたペースで生活し、とてもフレンドリーで親しみやすいことで知られています。 黄色い砂浜と1年中天候に恵まれたこの街は、アンダルシアの人気観光地となっています。 さらに、この街は主要な水産業のひとつであるため、多くのビーチサイドのレストランで食事を楽しむことができます。 さらに、アラブの影響を強く受けた、より辺鄙な田舎の白い村も見られます。 マラガのスペイン語コースには、一般語学コース、試験対策コース、アクティビティ付きコースなどがあります。

 

  • バルセロナ

バルセロナは、カタルーニャ自治州の州都であり、スペインで2番目に人口の多い都市です。 公用語は、他のカタルーニャ地方と同様にカタルーニャ語です。 ピカソ美術館やカタルーニャ美術館などの素晴らしい美術館があり、芸術と建築の街としても知られています。 さらに、サグラダ・ファミリアグエル公園カサ・バトリョなど、デザイナーであるアントニオ・ガウディが手がけたモダニズム芸術や偉大なランドマークでほとんどが飾られています。

文化、ファッション、美食の分野で、バルセロナは新しいトレンドの中心地です。 ここでは、ランブラス通り、 グラシア通り ディアゴナル通り など、大企業や象徴的な建物が建ち並ぶ象徴的な通りや、エル・ボルンのようなオルタナティブなデザインの地区を歩くことができます。 バルセロナでスペイン語を学ぶなら、ジュニア向けコース、試験対策コース、一般語学コースをお勧めします。

 

  • セビリア

セビーリャは、アンダルシア自治州の州都で、グアダルキビル川のほとりに位置しています。 この街の最大の特徴は、約800年間アラブ人が居住していたため、イスラム教の建築物の影響を受けていることです。 タパス、フラメンコ、闘牛、そしてフェリア・デ・アブリルセマナ・サンタなどのフィエスタの街として知られています。 また、セビーリャにはPlaza AlfalfaCalle Betisなどの魅力的な場所があります。 セビージャのスペイン語コースの中には、シニア向けのコースや一般語学コースなどがあります。

 

マドリッド、マラガ、バルセロナ、セビーリャに加えて、マルベージャ、イビサ、サンタ・クルス・デ・テネリフェなど、スペインでスペイン語を学べる都市はたくさんあります。 これらの都市に魅了され、次の目的地がスペインであることを願っています。

ドイツでドイツ語を学ぶのに最適な都市

ドイツ語を上達させるためにしばらく海外に行くことを考えているなら、最良の選択肢は常に自分の国に旅行することです! ドイツでドイツ語を学ぶと決めたことで ドイツでドイツ語を学ぶ ドイツでは、ドイツ語を上達させるだけでなく、その文化や歴史、風景に浸ることができます。

ドイツ(ドイツ語ではDeutchsland)は、 欧州連合(EU)の中で最も人口の多い国で、7,980万人が住んでいます。 ヨーロッパの中心に位置し、首都はベルリンで、16の州から構成されています。 “Germany “はゲルマン語の “Alamanes “に由来しており、ローマ人がローマ近郊の土地を指すのに使っていた名前です。

また、多くの可能性と機会を提供してくれる国であるため、旅行、留学、仕事をする場所としても非常にお勧めです。 現在、世界第4位の輸出国であり、ヨーロッパでは年間の輸出量が多いため、世界第3位の輸出国となっています。 また、ドイツはイノベーション、テクノロジー、文化が豊かな国でもあります。 実際、アルベルト・アインシュタインカール・ベンツハインリヒ・ルドルフ・ヘルツなどの著名な科学者や、フリードリヒ・エンゲルスフリードリヒ・ニーチェ、イマヌエル・カントカール・マルクスなどの偉大な哲学者が生まれた場所でもあります。 さらに、その歴史の中で、ルネッサンスゴシック ロマネスクなどの偉大な芸術運動の中心となってきました。

気候については、季節によって多少の違いはありますが、かなり温暖な傾向にあります。 気温は、秋から冬にかけては-15℃から0℃、春から夏にかけては6℃から24℃です。 海洋性気候のため、北部では湿った風が吹き、特に冬には降水量が多くなります。

ドイツは変化に富んだ風景が特徴で、北部には山、森、湖、川、ビーチがあります。 しかし、 ベルリン、ミュンヘン、ハンブルク、フランクフルト など、多文化の影響を受けた素晴らしい都市もあります。 美食の分野では、ソーセージプレッツェル、ビールが代表的なシンボルです。

歴史、気候、景観に加え、言語の面でも、第一言語はドイツ語、第二言語はフランス語となっていますが、実際に訪れてみると、英語を話す人も多く、次いでフランス語となっています。 さらに、1億8千万人のドイツ語話者のうち、1億人がネイティブスピーカーで、8千万人がノンネイティブスピーカーである。


ドイツでドイツ語を学ぶのに最適な場所。

  • ベルリン

ベルリンは、ヨーロッパで最も政治的・文化的に重要な都市のひとつです。 美術館や図書館、高級な音楽イベントなどが充実しています。 また、ホロコースト記念館、28年間街を分断していたベルリンの壁の跡、かつて経験した過酷なファシズムの結果を示す強制収容所や掩蔽など、歴史を物語る傷跡がたくさんある街でもあります。 さらに、市内のほとんどの祝賀行事が行われるブランデンブルク門ライヒスタークドーム世界彫刻の家などの素晴らしいモニュメントもあります。 のために ベルリンでドイツ語を学ぶ ベルリンでは、一般的な語学コース、試験準備コース、大学入学前のコースなど、さまざまなオプションが用意されています。

  • ミュンヘン

ミュンヘンはドイツ最大の都市のひとつであり、世界でも有数の生活の質の高さを誇っています。 アルプス山脈のすぐ近くに位置し、クリーンな都市であり、緑の景観や、イングリッシュガーデンイザール川などの素晴らしい観光スポットがあります。 また、オクトーバーフェスト安全保障会議などの大きなイベントには、一年を通して世界中から人が集まります。 この街の食べ物といえば、プレッツェルレーバーカ、ビールジョッキなどが、オープンエアのテラスでよく食べられています。 最後に、ミュンヘンで提供されているドイツ語コースの範囲についてですが、最も重要なものは、一般的な語学コース、試験準備コース、ビジネスコースです。 ミュンヘンのドイツ語コース 主な内容は、一般的な語学コース、試験対策、ビジネスコースです。

  • フランクフルト・アム・マイン

フランクフルトは国の中心に位置しています。 実際、ヨーロッパで3番目に大きい空港や大きな高層ビルがあるなど、かなり近代的な都市です。 しかし、それでも文化的に豊かな場所であることに変わりはありません。 フランクフルトには、モネゴッホピカソなどの偉大な画家の作品が展示されている近代美術館やシュテーデルなど、ドイツで最も多くの美術館があります。 に興味のある方は、ぜひご覧ください。 フランクフルトでドイツ語を学ぶ ドイツ語コースでは、一般的な語学コースや試験対策を行っています。

  • その他の都市

これらの主要都市に加えて、ケルンフライブルク・イム・ブライスガウミュンスターコンスタンスなど、ドイツでドイツ語を学び、この旅での経験を楽しむことを目的としている人にとっては、期待を裏切らない都市がたくさんあります。

Ynsituでは、海外でのドイツ語学習を体験することを推奨しており、ドイツ国内の数百ものドイツ語コースを提供しています。 ドイツでのドイツ語コース 勉強を続け、言語を学び、この経験の素晴らしい思い出を持ち帰ることができるように。

フランスでフランス語を学ぶのに最もおすすめの目的地

留学先でフランス語を学ぶことに興味はありませんか? それならば、あなたは正しい場所にいるのでしょう。フランスでフランス語を学ぶことは、言語を実践するための最良の方法です。

この言語は、ローマのラテン語から派生したもので、ケルト人やフランク人の影響も受けています。 しかし、ほとんどの国では、地域によって異なるアクセントに出会うことがあります。 これにより、この国はさらに多様で美しいものとなっています。 各地域には、ブルトン語バスク語アルザス語、コルシカ語、フラマン語などの訛りがあり、どこの国の人かを簡単に知ることができます。

フランスは、年間約8,000万人が訪れる、世界で最も人気のある旅行先のひとつです。 この国が多くの人々を魅了する理由は、美術館、城、美食、景観の美しさ、気候、海岸、文化の豊かさ……と、たくさんあります。

それほど大きな国ではありませんが、地域によっては気候も異なります。 フランスは一般的に地中海性気候で、冬は穏やかで夏は涼しいのが特徴です。 しかし、北上するにつれて気温が下がり、寒くなっていくことを覚えておいてください。

気候の良さに加えて、この国には素晴らしい場所があります。 その中には、美しく有名なパリの他にも、以下のような場所があります。 フランスのコミューンであるモン・サン=ミシェルは、満潮時には水に囲まれる。 中世の街並みが最もよく保存されている地域のひとつであるカルカソンヌ 中世の街並みが最もよく保存されている地域のひとつであるカルカソンヌ 北部の最も美しい都市のひとつであるアルザスは、クリスマスの時期に特にお勧めです。コルマールやストラスブールなどの都市では、信じられないようなクリスマスマーケットや、人気のある モナコ、ニース、カンヌなどの有名な都市があるコート・ダジュール ロワールのシャトーをはじめとする多くの作品があります。

 

フランスでフランス語を学ぶのに最適な都市

この国は全体的に魅力的ですが、フランスでフランス語を学ぶためのコースの手軽さと数の多さで際立っている都市があります。 その中には、次のような都市が含まれています。

 

  • パリ

パリは、フランスの首都であるだけでなく、フランスの王侯貴族の本拠地でもあるため、フランスの地方方言を使う都市として選ばれています。 都市の中でも、社会階層によって2つの全く異なるアクセントが見られます。 より正しいSoutenuと、より口語的なVerlanがあります。Verlan= lanver= l’enversというように、単語の音節を反転させたスラングの一種です。 サンジェルマンモンパルナスラテン・クォーター、モンマルトルなど、魅力的な場所や地区がたくさんある美しい街です。 パリのフランス語コースは、一般的な語学コースが中心ですが、アクティビティ付きのコースや専門的なコース、試験対策コースなどもあります。

 

  • モンペリエ

国の南東部、地中海沿岸の近くに位置しています。 比較的若い町ですが、中世に起源を持つ歴史的中心部は訪れる価値があります。 モンペリエは、一年中、広場には人が溢れ、通りではイベントが行われ、広場ではマーケットが開かれ、アーティストやフェアが開催されるなど、活気と動きに満ちています。 モンペリエのフランス語コースでは、一般的な語学コースの他に、試験対策、アクティビティ付き、ジュニア、大学入学前、教師養成など、様々なコースが用意されています。

 

  • リヨン

リヨンは国内で最も重要な都市の一つです。 フランスの南東部、ローヌ・アルプ地方に位置し、大規模な大学やビジネススクールがあるため、パリに次いで最も学生が多い都市です。 建築的にも文化的にも豊かです。 実際、その旧市街はユネスコの世界遺産に登録されています。 リヨンでフランス語を学ぶコースの中では、一般的な語学コースや試験対策コースが人気です。

 

  • いいね

フランスの南東部、海と山の間に位置し、地中海沿岸にある都市です。 ニースがフランスで最も観光客の多い都市のひとつであるのには、いくつかの理由があります。 中でも気候は、コート・ダジュールに位置するという恵まれた環境から、国内で最も快適な気候の一つとなっています。 また、シャトーの丘、ニース旧市街、シミーズの丘、最もブルジョワな地区、マグナンレピュブリックサン・ロックなどの地区など、見ごたえのある場所もあります。 ニースはカーニバルでも有名で、1年のうちで衣装、音楽、そして良い雰囲気が街を覆う時期です。 ニース校のフランス語コースには、一般語学コース、ジュニアコース、試験対策コース、ビジネスコース、シニアコースなど、様々なコースがあります。

 

  • その他の目的地

また、ボルドー、トゥールーズ、ラ・ロシェル、ビアリッツなど、フランス語を上達させることができる都市はたくさんありますが、これらの都市は最もお勧めです。 フランスのどの都市でも、きっとあなたを魅了するようなユニークな体験ができるはずです。

 

Ynsituは、皆さんが新しい言語を学び続けることを奨励します。 そのためには、原産国を訪れるのが一番です。 そのため、私たちはフランスの様々な都市でフランス語を学ぶためのコースを提供しています。