人気のない言語を学ぶことで、なぜ多くのメリットが得られるのでしょうか?

ギリシャで人気のない言語を学ぶ

ポーランド語、ポルトガル語、チェコ語、ハンガリー語、ギリシャ語、デンマーク語……これらの言語は、ほとんどがそれぞれの国でしか使われていないため、人口の多くが話すことのできない言語です。 しかし、あまり知られていない言語を学ぶことで、日常生活のさまざまな場面で多くのメリットを得ることができます。

ご存知のように、英語は世界で最も勉強されている言語であり、2021年には必須の言語となっています。 一方で、英語を流暢に話す人が増えてきており、英語を知っていることは、もはや履歴書や人生経験の中だけのことではありません。

そのため、人気のない言語を学ぶことは、人生のさまざまな分野で大きなアドバンテージとなります。 この記事では、 あまり話されていない言語を学ぶことで、日常生活の4つの側面が改善されることをお伝えします。

  •  
  • 仕事の世界

複数の言語に精通していることは、企業が候補者を選ぶ際に最も必要とするスキルの1つであるため、2つ以上の言語を知り、習得することで、労働市場での競争力を高めることができます。 また、人気のない言語を学べば、競争率は低くなります。

また、海外とのやり取りをする企業で働いている場合、少数民族の言語を学ぶことで、顧客の母国語で交渉する機会が得られ、ひいては人脈を広げることができます。 海外での転勤や就職を希望する場合、言語を知っていることは間違いなく必須となります。

  •  
  • パーソナルスキル

ポーランド語やギリシャ語など、知っている人が少ない言語を学び始めると、自分の自信や自己肯定感が飛躍的に高まることに気づくでしょう。 これらの言語を知っていれば、新しい国や文化、そしてもしかしたら新しい言語を探求するのに必要な独立性を得ることができます。 バイリンガルの人は、一般的に幸福度が高く、言語を学び続けるモチベーションが高いと言われています。

皆さんは、留学や仕事で海外に行きたいと思ったことはありますか? 人気のない言語を学ぶことで、多くの可能性が開けることは間違いありません。 先に述べたように、英語の習得は必須ですが、デンマークに住みたいのであれば、デンマーク語を習得した方が、希望する仕事や奨学金を得られる可能性が格段に高くなります。

    •  
  • 旅行・趣味

もしあなたが旅行者でもあり、世界を移動することに情熱を持っているなら、語学学習があなたに向いているのは明らかです。 リスボンに行くならポルトガル語、プラハに行くならチェコ語を知っていれば、より充実した時間を過ごすことができます。 旅行先の国の言語を知っていれば、言語的なイマージョンをより高めることができ、訪問先の人々と容易にコミュニケーションをとることができ、海外での滞在を最大限に楽しむことができるでしょう。

新しい文化を知るためには、訪問先の国で彼らがどのように生活しているかを理解することが重要です。 そのため、彼らと同じ言葉を話すことで、彼らの習慣や伝統をより簡単に知ることができるのです。 次の旅行では何も見逃さないでくださいね。

    •  
  • ACADEMIA

最後に、あまり一般的でない言語を学ぶことは、勉強においてもメリットがあります。言語を学ぶことは、頭に刺激を与えて脳を鍛え記憶力や保持力を高めることにもつながります。 慣れない言語を使いこなすことで、読解力や文章分析力が向上するのは間違いありません。

一度言語を習得すると、新しい言語を習得するのが容易になることが証明されています。 北欧の言語について言えば、お互いに似ている言語であるため、これはさらに当てはまります。 例えば、デンマーク語とノルウェー語は、発音は異なるものの、非常に似た語彙を持っています。スウェーデン語とノルウェー語は、語彙は異なるものの、発音はより似ています。

 

Aprender un idioma menos popular en países escandinavos

 

旅行が好きだから、あるいはキャリアの選択肢を増やしたいからなど、言語を学ぶことはすべての扉を開く鍵となります。 ここまで来れば、人気のない言語を学ぶという冒険に踏み出すことに納得されたことと思います。 マーケットプレイスの語学学校にポーランド語、ハンガリー語、ギリシャ語、チェコ語…(その他多数!!)のコースを追加しています。Ynsituが用意した新しいオファーを受け取りたい方は、ぜひご来店ください。 素晴らしい小さな言語