フランスやカナダでフランス語を勉強しますか?

Estudiar francés en Francia o en Canadá

海外でフランス語のコースを受講しようと思っていて、どの国で受講するか決めないのか。

気候、アクセント、距離、ライフスタイル、予算、就職機会など、フランスやカナダを決める要因は、常にあなたの好みや興味に応じてさまざまです。

フランス語を学ぶことに関しては、フランスとカナダの両方が最も選ばれた選択肢です。 そのため、Ynsituから、私たちはあなたを両方の目的地と比較します。

フランス

まず、あなたの出身地に応じて、 ここで勉強するためにビザが必要かどうか。

滞在中の旅行が可能な場合は、フランスは、その場所、距離、利用可能な交通手段でヨーロッパ を旅行することができます 。 また、欧州連合(EU)に属することで、同じ文書を使用しても問題なく行うことができます。 また、 静かで安全で快適な生活の質 と最も権威ある文化遺産を楽しむことができます。

フランスにはさまざまな場所に多数のフランスの学校があり、そのオファーと威信は非常に広いです。 また、フランス人と留学生の違いはありません。

雇用機会の面では、フランスは世界第4位の経済大国であり、国際的な次元の大規模な産業グループを持っています。

フランス語を熟知していない場合でも、非常に 観光の国であることは、多くの人々が異なる言語を話すので、問題になることはありません。

気候に関しては、都市によって大きく異なり、北の都市は南の都市よりもはるかに寒く、その降水量によって特徴付けられます。 最も暖かい中でニースを見つけることができますが、最も寒いものの中にはパリやルーアンと同じくらい知られています。 それにもかかわらず、夏の気温は非常に快適です。

カナダ

フランスと同様に、まず、あなたの出身地と滞在に応じて 、この国で勉強するために必要な書類を発見してください。

カナダは非常に大きな国で、誰もが恋に落ちる。その都市は素晴らしいですし、あなたは活動の任意のタイプを行うことができます。 長いシーズンに向けて出発したい方に最適です。 それは、数多くの自然の風景と、ナイアガラの滝のような世界で最も美しいと考えられている場所のいくつかがあります。

カナダでは英語とフランス語の両方が話されているので、あなたの出身地に応じて、多かれ少なかれ完全なダイビングを達成するでしょう。 ただし、母国語が英語と異なる場合は、両方の言語を強化することができます。

学校に関しては、カナダはフランスほど広いオファーを持っていませんが、 それはレジャーや文化の素晴らしいオファーを持っています。 また、世界でも最高の大学を持つ国一つです。

天気に関しては、それは非常に多様です。年の各シーズンは、顕著な方法で経験されています。 冬はとても寒いので、雪が好きなら、ここが完璧な場所です! 逆に、夏は非常に暑く、異なる野外活動が行われます。 北部地域は非常に寒く、バンクーバー地域は穏やかな気候ですが、雨も多いです。

 

各国と必要な書類を説明したら、自分の好みに合ったものを見つける方が簡単なので、フランス語コースとカナダのフランス語コースのどちらを決定する必要がありますか?

 

私たちは Ynsitu があなたを助けたことを願っています!

Leave a Reply