CELのマーケティング・ディレクター、クリストファー・テビング氏にインタビュー:”テクノロジーは今や教室の重要な一部となっていますが、オンラインでの提供は決して留学の経験に取って代わるものではありません。”

CEL San Diego

クリストファー・テビング(CELマーケティング・ディレクター

 

なぜ生徒は自分の学校を選ぶのですか?

近代的な校舎のある素晴らしいロケーションで、素晴らしい時間を過ごすことができます。また、世界のほとんどの語学学校が15人クラスであるのに対し、当校では非常にフレンドリーで優秀な講師陣が少人数クラス(1クラス平均6~7人)で英語を教えています。 これは、言語を学ぶ際に大きな違いとなります。

ホステル以上のホームステイから、プールやジャグジー付きのシェアアパートメントまで、ご予算に応じて厳選した宿泊施設をご用意しています。

CELでは、世界中から集まった学生と出会い、彼らと楽しい時間を過ごし、英語を上達させながら新しい友達を作ることができます。

 

留学の主なメリットは何ですか。

海外留学は、自宅やオンラインでの語学学習とは全く異なります。 語学に没頭し、より多くのスキルを練習し、自宅やオンラインでの学習とは全く異なるレベルに達することができます。

さらに、新しい文化を知り、世界中のたくさんの興味深い人々と出会い、言語を学ぶ素晴らしい時間を過ごすことができます。 20年以上前に初めて受けた語学講座は、人生で最高の経験だったと今でも覚えています。

 

言語観光の未来をどう見ていますか?

2020年はコロナの影響で悲惨な年となりましたが、ここ数ヶ月で生徒数が再び急増し、すぐに通常の数字に戻りました。 ですから、2022年もきっと普通の年になると思います。 旅をしたい、語学留学をしたいという気持ちは変わらず、失われた1年を取り戻す必要性も大きいと思います。

今やテクノロジーは授業の重要な一部となっていますが、オンラインでの提供は、留学の経験に取って代わることはできません。 私たちは単に語学コースを販売するだけではなく、体験を販売しています。 この点において、私たちは常に生徒の希望に耳を傾け、その期待を上回るようなサービスを提供することで、サービスの拡大に努めていきます。

 

あなたの学校の学生の1日はどのようなもので、仲間同士のネットワークはどのようなものですか?

多くのお客様は、「単なる語学コース」以上のものを体験したいと考えています。 英語とサーフィン」、「英語とボランティア」、アメリカの企業で英語力を鍛える「English Plus Experience」などのプログラムの需要が高まっています。 また、CELの語学コースとカレッジや大学での1~2学期を組み合わせて、履歴書にハイライトを加えるパスウェイプログラムも増えています。

また、ティーンエイジャー向けには、プロジェクトベースの学習アプローチを提供する「Future Global Leader」プログラムが人気を博しています。

 

ザ スクール


CEL San Diego
学校名

CEL

国/都市

アメリカ/サンディエゴ

 

 

学校が提供できる最も重要なものは何ですか?

当校は現在、サンタモニカのダウンタウンのビーチまで徒歩10分、サンディエゴのダウンタウンの中心部、そしてサンディエゴのパシフィックビーチの活気あるビーチコミュニティの海まで徒歩5分という、アクセスの良い3つの好立地にあります。 近代的な校舎を持ち、少人数制(平均6~7名、最大12名/クラス)で授業を行っています。

学校で教えられるコースの種類は何ですか?

大人(16歳以上)の場合
一般英語、TOEFL試験対策、ケンブリッジ英検対策(FCE、CAE)、プライベートレッスン、英語とサーフィン、英語とボランティア、英語プラス体験、パスウェイプログラム。

ティーンエイジャー(12~18歳)向け
一般英語、英語とサーフィン、Future Global Leaders。

学校の周りと街全般で最大のアトラクションは何ですか?

カリフォルニアにはたくさんの魅力があります。一年中素晴らしい気候、英語をたくさん練習させてくれるとてもオープンマインドな人々、ビーチ、ハリウッド、ビバリーヒルズ、シーワールド、ユニバーサルスタジオ、ディズニーランドなどのアミューズメントパークなど、たくさんの興味ある場所があります。 カリフォルニアでは退屈することはありません。

私たちの学校は、ビーチの近くやダウンタウンの中心部など、素晴らしいロケーションにあります。 いずれにしても、近くにはお店やレストランがあります。