ホストファミリーを利用する理由は? メリット

ホストファミリーと一緒に生活することで、ホストファミリーの母国語を学ぶだけでなく、寛容さなど多くの価値観を学ぶことができます。

もちろん、すべての家族が同じというわけではありません。 お子様連れのご家族から、ひとり親御さん、お子様のいないご年配のご夫婦まで、様々な方がいらっしゃいますが、共通しているのは、 海外からのお客様を家族の一員としてお迎えし、おもてなしをするということです。 つまり、あなたの家を通る人は、あなたに実の子供がいれば、それと同じように扱われるのです。 さらに、彼らが必要とする基本的なニーズを満たす部屋も用意されています。

 

濃密な言語への浸漬

まず、海外旅行に行って、そのネイティブファミリーの家に滞在するだけで、朝から晩までその国の母国語や文化に浸って、語学を学ぶことができます。 あるバッチでは大学の授業を受け、別のバッチでは家族と一緒に過ごすということは別として。 要するに、言葉に強烈に浸るということです。

 

その家族の母国語を楽しく、リラックスして学ぶことができます。

ホストファミリーと一緒に英会話を学ぶことは、ネイティブの先生(ファミリー)からリラックスした状態で集中的なレッスンを受けるようなものです。 ホストファミリーと食事を共にしたり、家事に参加したり、アクティビティを一緒に行ったりと、すべて母国語で行うことで、無理なく上達していくことができます。

英語の文法、不規則動詞、ボキャブラリーを学ぶために、本を丸ごと勉強しなければならないと感じることなく学習できます。 オリジナル版で映画を見るよりも、はるかに効果的でしょう。 机上の空論ではなく、現実的な話です。 ただし、選択したセンターで授業を受けることになりますが、ホストファミリーと会話しながら知らず知らずのうちに自宅でも勉強することになるので、その経験はとても豊かなものになるでしょう。

 

ホストファミリーとの生活は、通常のプログラムを行うよりもはるかに安く済みます。

第二に、このタイプの留学は、語学学校の授業プログラムよりもはるかに経済的である。というのも、通常、大学や大学のキャンパスで勉強する方が、ホストファミリーで勉強するよりもはるかに費用がかかり、場合によっては、学生が自分の生活費を負担する以外に値段がつかないこともあるからだ。

 

どの国に行っても、独特のアクセントを身につけることができます。

たとえ初心者レベルから始めたとしても、毎日新しい言語を話すことは、その言語と地域で使われるアクセントを流暢に身につけるための最良の学習方法です。 そのため、アメリカ英語、スコットランド英語、アイルランド英語、オーストラリア英語など、行く国によって異なるアクセントを学べることも利点のひとつです。

また、留学に行く人たちの間で非常に広く普及しているバックパッカーホステルでは、その国のネイティブに囲まれているため、母国語を話すことの容易さを回避することができます。

ホストファミリーと一緒に言語を暗記するだけでなく、徐々に自分を理解してもらい、イントネーション、アクセント・ストレス、言語での発音、慣用表現、言語で考えることに慣れるなど、日々進歩していくことができます。

また、毎日、何歳になっても、私たちを迎えてくれる家族の歴史や社会文化を知るために質問をしたり、各国の歴史や伝統(誕生日、食事、遠足、日常生活や文化)について理解を深めることができます。 また、文化的な好奇心を満たすために質問をすることで、英語を頻繁に話すことになるので、英語の上達が早くなります。

その国の文化や習慣の違いを説明できるのは、その国の住民以外にいないでしょう。 ホストファミリーと一緒に生活することで、内側から様々な習慣を発見することができます。 は、あなたの海外での経験をより豊かなものにしてくれることでしょう。

 

知らず知らずのうちに言葉が身についていきますよ。

授業や外出先で英語を学ぶだけでなく、朝早くから朝食の準備を手伝ったり、夜遅くにおやすみの挨拶をしたりと、家族と一緒にいる間は英語で会話をします。 ホストファミリーとコミュニケーションを取りたいときには、無理してでも言葉を使わなければなりませんが、選択肢がないときや必要なときほど、いい勉強になるものはないことを知っています。 知らず知らずのうちに身についていきます。

慣れない日常生活の中で、口語で使われる便利なフレーズや、昼食や夕食の時間の違いなどを学び、ホストファミリーが毎日作る地元の料理を食べる機会もあります。 自分がいる国、そしてその国が提供するすべてのものにどっぷりと浸かることができます。

 

その他にも、ホストファミリーに滞在するメリットをご紹介します。

  • ご家族とのスケジュールに合わせた集中講座を行います。
  • そもそも海外に行くと、友達ができてバカンス気分が味わえますよね。
  • TOEIC、TOEFL、IELTSなどの英語試験のための上達と準備。
  • 英語が堪能であれば、面接官にとってもプラスになります。 履歴書にもプラスになります。
  • 現地で働く:滞在費を捻出するために仕事を探し、より専門的な語彙を学ぶと同時に、語学コースやホストファミリーでの学習と組み合わせることもできます。

 

海外での滞在は、言語的なイマージョンによって、選択した言語のレベルを効果的に向上させることができます。 しかし、このイマージョンをさらに大きくしたいのであれば、ホストファミリーとの生活が最適です。 家族との間には特別な絆が生まれ、滞在が終わったときには、言語の習得だけでなく、さまざまな面でこの家族がいかに重要であったかを実感できるでしょう。

YNSITUでは、すべての言語、すべての国で、このタイプのホームステイを提供しています。 イギリスでこのような英語コースを試してみてはいかがでしょうか。